Google Translation

She Wants To Dance With Me / ダンス・ウィズ・ミー

2017年5月21日

1988年リリースの初めて本人作詞作曲でレコーディングされたシングル。英米でそれぞれ最高位6位。カナダでは2週連続1位。カナダでの人気はすごいですね。PVはこれまでで一番お金かかってそうなストーリー仕立てです。またまた顔にがっつりドーランが塗られてリックくんの元の肌感が消されてかわいそうです。
この曲がシングルになった経緯を話していたインタビューでは、ピート・ウォーターマンがリックの作った曲の中からこの曲を気に入り「この曲が次のシングル」と決めたらしく、本人の意思はほとんどなかったようです。

1989年でグラミー賞にノミネートされ、この曲を歌った時、一部歌詞を変えて歌ったと英語のWikipediaにありました。
変える前の歌詞は ”Now I know I’ve been out of touch and I never meant to hurt my baby oh so much” (最近連絡を取ってなかったのはわかっている。君をこんなに傷つけるつもりなんて全然なかったんだ) グラミー賞で歌った歌詞はNow I know I’ve been out of touch, and I never meant to wear these clads oh so much (最近連絡を取ってなかったのはわかっている。こんなに大きな衣装を着るつもりなんてなかったんだ) 着ていたスーツの事を歌ったようです。

下記は1989年の American Music Award で歌った時の映像で、ここでも同じように歌詞を変えて歌っています。(1:10くらいに出てきます)ここではジャケットにジーンズなので、歌詞を変えたのはPVのダボダボスーツの事を歌ったのかもと思います。ちなみにこの時と同じ

American Music Awardの日本で放送された1時間くらいの映像がYoutubeにアップされています。(かなり映像が汚いです)5:00ごろからケニー・ロジャースがリックの事を紹介して歌に入るのですが、「マンチェスター生まれのリックアストリー」と紹介されていて、「マンチェスターじゃないし」とツッコミたくなりました。埼玉スーパーアリーナにライブに来た外タレが「ハロートーキョー」とか言っちゃう位の違和感です。あるあるですけど。

https://youtu.be/KVK3Oc_Cte8

そしてこの曲は三ツ矢サイダーのCMにも採用されています。リックの幼い顔とぎこちない動きがなんともいえないCMです。

https://youtu.be/LBTIZvXenkw

She Wants To Dance With Me / ダンス・ウィズ・ミーを含むアルバム

Hold Me in Your Arms 1988

Together Forever – Greatest Hits and More… 2000

Greatest Hits 2002(ヨーロッパ・日本版)

Greatest Hits 2003(アメリカ版)

The Platinum and Gold Collection – Rick Astley 2004

Collections 2006

Together Forever – The Best of Rick Astley 2007

Ultimate Collection 2008

Greatest Hits(DVD付)2014

保存

保存