Google Translation

あのサウンドが止まらない

2017年5月16日

80年代の洋楽をYoutubeで見ているとRick Astleyがレコメンドでよく出てきていた。もちろんアラフォー世代としては懐かしのアイドルだから気になるけど、今さらと思ってビデオクリップを見る気さえなかった。

ところが、ついついクリックしたのが始まりで、見出したら止まらない。

そして見ていて気付いたのが、Never gonna give you up と Together Foreverの区別がついていない(笑)同じ歌だと思って聞いてたりとかして、あれあれ?となってしまった。

そして、そしていろんな動画を見てたら本人も認めてた。TODAYというアメリカの朝の情報番組(日本で言えばスッキリ!みたいな番組かな、多分)に出た時の歌の前振りで司会の男性が
「Never gonna give you up と Together Forever似てるという人もいるけど」と言ったら「I agree with them」とあっさり認めてちょっとウケた。昔のRickって好青年感が全面に出てて、私的にはちっとも面白くなくて興味の湧かないアーチストだったのですが、今見るととってもいい年の取り方をしていてなんかむっちゃいい人オーラ出まくり。

実は彼27歳で、芸能界から身を引き子育てに専念、音楽活動を休止していたそう。全然知らなかった。その後細々と活動はしていたらしいけど、近年CD出したり、ツアーやったりと見事完全復活。上の映像もUSツアーの宣伝のため、番組出演したみたいです。

英語のWikipedia見たら、日本語にないこといろいろ書いてあって「へー」って感じでした。面倒くさいから何書いてあったはここで言わないけど(笑)

そういや昨日だか今日だか、twitterでRickのアカウントフォローしたら、なんかいきなりダイレクトメッセージがきて
”Thank you for following me. My album 50 is available worldwide. Do you have a copy? Rick x”って書いてあった。メッセージ書いたの本人じゃないと思うけど、なんか買わなきゃいけない気がしてきた!商売うまいなあ。このメッセージに返信したら何か帰ってくるのだろうか?

今日もずっと”Never gonna”のフレーズばっかり頭に浮かんで、ヘビーローテーション中。軽い中毒にかかっています。寝ながら夢に出てきそうで恐ろしい。

 

PS 返信書いたけどもちろんなにも来ません(笑)