Google Translation

リックアストリーの”これなしでは生きられない”5つのもの

2017年5月14日

Rick Astley: Five things I can’t live without
からの翻訳です。抜粋して日本語でまとめようと思ったのですが、文字量が大したことがなく、すでにまとまっているので翻訳しました。
リックの人柄がよーくわかる”これなしでは生きられない!5つのもの”とは

1.父であること

私の娘エミリーは現在21歳(記事の書かれた2013年8月時点で)でコペンハーゲンにあるデンマーク王立美術院で学んでいます。私は彼女を非常に誇りに思っていて、父親として直接子供と深くか関わることができて本当に幸運だったと感じています。

私の成功はすべてにおいてかなり突然に起こったことで、本当に莫大な収入を得ることができました。でも、実際のところはそれによって音楽業界を好きになることは全くなく、27歳で引退することを選びました。

エミリーは私が引退したときまだ2歳でした。それが意味することとは、私はいつも学校の門の前で彼女の帰りを待つことができ、たくさんの時間を一緒に過ごすことができたということです。

彼女は今成長し、驚くほど親密であり、妻のレーヌとともに私たち3人は本当に固い絆で結ばれた家族であると思っています。

私たち家族はよく休日を一緒に過ごすことが多く、エミリーが実家に帰省するときには寿司をつまんだり、DVDを一緒に見たりするのが大好きなんです。

2.車で旅すること

私は飛行機に乗ることを不安に感じる方で、長時間のフライトが必要なとき以外は総じて飛行機に乗ることを避けるようにしています。

その代わり、時間はかかりますが車での移動が好きで、ヨーロッパのツアーのときはいつも自分で車を運転します。

去年は南イタリアで幾つかライブがありました。南イタリアへ向かう途中アルプスからトスカーナを巡るドライブは素晴らしかった。

アメリカで演奏したときは、レーヌと私はニューヨークからロサンゼルス間を10日かけてドライブで移動したんです。本当によい経験でした。

幸運なことに私は車の運転が好きで、ドライブに自分の時間をかけることを幸せに思っているんです。ツアー巡業は平凡な日常から逃れることができるとても素晴らしいものだよ。
(ここはBeing on the road is such a great escape from humdrum everyday life.という英語なのですが”Being on the road”をツアーの意味とドライブの意味でかけてるのかなと思いました。)

3.コーヒーマシーン

夜よく眠れなかったときの翌朝、ふらふらな状態でいるのはいやなので、絶対に信頼の置けるネスプレッソコーヒーマシンなしにはやっていけないと思う。

まずは朝1杯のエスプレッソを飲み、数時間後には自分のためにカプチーノを作るんだ。

このコーヒーマシーンの気に入っているところはコーヒーが真空パックのカプセルに入っているので、いつでも驚くほど新鮮だということ。

それと、かなりの種類のフレーバーがあり、その中から好みをから選ぶのもいいですね。

今気に入っているのはサウスアメリカンブレンドです。

4.ダイアリー(スケジュール帳)

若い頃のスケジュールは音楽関係のエグゼクティブ達によって管理されていて、いつも自分が正しい時間に正しい場所いるか確認されていたんです。

ポップスターでいることはたくさんの素晴らしいことをもたらしましたが、操り人形のようだと感じることも多かったのも事実です。

今は自分で自分の時間をコントロールすることを重視していて、事細かにスケジュール帳をつけるようにしています。

またキッチンの壁にはタイムプランナー(日程表・予定表)が貼ってあります。

スケジュール帳には楽しみにしている予定を書くのが好きなのですが、自分がどこにも行く必要のない時間があることを把握しておくことも重要です。

私はかなり社交的ではありますが、きちんと時間配分の境界線を把握しながら自由な時間を持ちたいと思っています。

5.リッチモンド公園

18年間リッチモンド公園の近くにすんでいて、ここが心の故郷になっています。

ここは美しい場所で、毎日散歩をするように心がけているんだ。

ある意味自分は孤独な人間で、自分自身の中で考え事をしたり、リラックスする時間が必要なんです。

良き人生にするためには自然と近くいるものだと思うし、テムズ川に沿ってゆっくり歩くのも大好きだよ。

この公園は広大で一日中過ごすこともできるんだけど、自分は一時間いれば十分で、家に帰るとすっかり変わったと感じることができるんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リックの人柄がよくわかる記事ですね。
私のように迷えるアラフォー、アラフィフにはリックの言葉が優しく語りかけてくれているような気がします。もちろん彼は若くして大成功して莫大な収入を得ているため、一般の人と比べお金の不自由さは少ないと思いますが、人として思うところは皆同じ。生きる上での参考になるのではと思います。

ところで。実は私はこの記事を読んで、ネスプレッソマシーンがとても欲しくなりました。以前実家で使わないマシンが放置されてたので、欲しいと言ったらなんと使っていると。もらえなかった(;_;)
ネスプレッソとはこれですね。

ネスプレッソは楽チンでいいのですが、一杯100円くらいになるので、コスパがいいのか悪いのか・・?でも考えて見たら自分も忙しくて、結局今持っている普通のコーヒーメーカーにコーヒー豆をセットするのが面倒で使っていません。その点ネスプレッソならカプセルと水をマシンに簡単にセットすればあっという間い美味しいコーヒーができて、面倒がないんですよね。粉も飛び散らず、超簡単。忙しい朝、一杯飲むならネスプレッソってベストチョイスかも。実家で使っていたのは↑の初期の赤のタイプ。調べたら後継機もありました。
  

現在機械選定中。ジョージクルーニーやリックのようにネスプレッソが似合う人間になりたい私でした。

保存

保存

保存

保存